So-net無料ブログ作成

原付二種について [バイク]





先日書いたPCX(125cc)に乗るには原付二種(小型自動二輪)免許が必要となります。
~125ccまでのバイクに乗ることが出来るようになる免許です。
いわゆる原付免許と呼んでるものが原付一種免許で~50ccまでとなります。

原付二種になると原付にあるような30kmの速度制限や二段階右折などがなくなりますので、車の流れに乗って走行が可能です。
免許取得後、一年経ったら二人乗りも可能です。
ただ、高速道路や自動車専用道路は走行できません。

免許取得にかかる費用ですが、普通自動車免許を持っていれば大体7~8万円くらいで取得出来ます。
小型自動二輪免許にもMTとATとあり、料金や教習の時間数が若干異なります。
MTだとMTもATもどちらも運転出来ますが、ATだとMTを運転することが出来ません。

小型自動二輪MT・・・技能10時間・学科1時間
小型自動二輪AT・・・技能8時間・学科1時間

取得費用はATの方が1万円ほど安くなります。
教習時間2時間と金額1万円の差なので、乗りたい車種・使用用途に応じて選んでいただければと思います。

ちなみに自動二輪免許のMTで技能17時間・学科1時間で金額は10万ちょっと位なので、後々大きい車種にも乗るかも、という方は初めから自動二輪免許を取っておく方がいいかもしれません。
これだとMT・AT限らず~400ccまで乗ることが出来ます。

私の場合は通勤用というのが主な目的だったので、駅前の駐輪場も原付二種までならOKというところも多いこともあって原付二種を取得しました。

しかし、最近ちょこちょこツーリングなど行くようになって帰りに疲れたら高速道路も使えてパワーのあるもっと大きな排気量のバイクにも乗れる自動二輪免許を取っておけば良かったかな、と若干後悔しております(笑)
ただ、現状はやはりコスパ重視なので、コスパを考えると原付二種というのはとても財布に優しい免許なのでおススメですよ!



タグ:原付二種 PCX
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。