So-net無料ブログ作成

PCXツーリングに必須のナビ装備 [バイク]

Message body







バイクで知らない場所も迷わず行けるよう、スマホをナビ代わりに出来るようにしました。

まずはスマホをナビとしてPCX本体にマウントさせるものを買いました。

ヘルメットホルダーと同じようにハンドルバーに巻き付けて固定するタイプです。



そして、ナビとして使用すると常にGPS通信する為スマホのバッテリーの消費が半端なく早くなるので、PCXのグローブボックス内にあるアクセサリーソケットから電源を取ります。


PCX側はシガーソケットの形状なのでシガーソケットをUSBに変える変換アダプターを購入。
これを差し込むことによってスマホの電源ケーブルを繋げられるようになります。



この変換アダプターに電源ケーブルのUSBを差し込んで、スマホ側はミニUSBを差し込む。
私はスマホはandroidを使っているので、iphoneの方はここがライトニングケーブルになりますね。

シガーソケットからの変換アダプター自体にUSBケーブルやライトニングケーブルがついてるものも販売されているので、好みで選んでいただけたらいいと思いますが巻き取り式の方がケーブルがたわまなくていいですよ。



これでPCXの電源が入ってる間はずっとスマホに電源供給される形になりますので、ナビとしてスマホを使っていてもバッテリーが切れる心配から解放されますよ!

こういう装備一つとってもPCXって、ほんとによく考えて作られているなと感心します。

余談ですが、PCXってハザードまでついてます。

そう、車についてる左右のウインカーを点滅させるアレです。

なので道を譲ってもらった時なんかにハザードで「ありがとう」をすることが出来ます(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。